こんにちは!

先日、クロスと床の貼り替え工事をしたお部屋です(^o^)丿

こちらのお部屋では、一言に床の貼り替えと言っても、箇所によって

「フロアータイル」「クッションフロアー」を使用しています

オーナー様にもわかりやすく、解説致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが「フロアータイル」です。

こちらは「塩ビ素材のタイル」です。

デザインされる木目柄や石目柄は凸凹も再現され本物と間違うほどリアルなデザインです。    

こちらの玄関を見ていただいたらわかりますよね。

リアルです!                

 

 

 

 

 

 

 

 

フロアタイルは「タイル」と言うように素材が1枚1枚ピース状になっているのでパズルのように簡単に敷く事ができます。

また、天然素材のフローリングはワックスが必要ですがフロアタイルはワックスの必要がありません。

こういったメンテナンス性の良さから最近は人気の床材になっています。

次に「クッションフロアー」というのは、

「塩ビシート」のことを指します。

その名の通りクッション性があることが特徴で

こちらのお部屋では洗面所に使用致しました。

耐水性があるので洗面所には通常天然素材で出来たフローリングより

オススメです(^^)/

明るく素敵なお部屋になりました♪

ホームページ・Instagram・Facebookにもアップしております(*’ω’*)
福岡の原状回復工事、リノベーション、大規模改修工事はプロムレットにお任せください♪